グレインフリー キャットフード

グレインフリーのキャットフードって?

猫ちゃんにどんな食事を与えていますか?
私の家ではセミドライ、またはドライフードを与えています。
ウェットタイプを与えるとすぐにカリカリのドライフードを食べなくなっちゃいますし
歯が弱って猫の為に良くありません。

 

生まれて2週間くらいは哺乳瓶でミルクを上げますが
我が家ではすぐにドライフードを与えてみます。

 

「ドライフードを与えること=猫の為になる」と考えています。

 

ドライフードが嫌いな猫ちゃんもいますね。
「うちの猫ちゃんは偏食だから〜」とネコちゃんにわがままをさせる方もいますが
実は本来動物には食べ物の好き嫌いなんてないんです。
母猫が食べているものの影響は受けても
おやつやトッピングは必要ないんですよ。

 

そこで、カナガンキャットフードが支持されているんです!

 

「ドライフードなのにおいしい」「味に変化はないのにずっとよろこんで食べる」
そんなキャットフードがあったら素敵だと思いませんか?

 

あったんですよ。グレインフリーのキャットフードです。

 

私も思ったことがあります。
「同じドライフードばかりは飽きるのではないか」「セミドライを与え続けようか」
そんな考え必要なしです!
猫ちゃんはドライフードでもここまで満足するんだ!?という喜びを
感じることができる商品が、カナガンキャットフードなんですよ♪

 

カナガンキャットフードはグレインフリーのキャットフードです!!
「グレインフリー」というのは穀物をしようしていないということ。
穀物が入っていない?それっておいしいの?と思う方もいますが
カナガンキャットフードはトウモロコシなどの穀物が入っていなくでも
おいしいキャットフードなんです!!

最高においしいわけ

我が家の猫ちゃんにはまだ与えたことはないんですけどね〜。
まだ2匹とも1歳ちょっとなので元気いっぱい!
毛艶も良いのであまり心配していません^^

 

でもこれが10歳以上とかなってきたらちょっと心配ですね。
アレルギーがあったらもっと悩んでいたかも・・・。

 

本当は今からでもグレインフリーのカナガンキャットフードを与えるべきだと思うんですけど
やっぱり肥満や糖尿病対策に考えていこうかなと思ってます♪

 

本来猫ちゃんって完全に肉食系動物ですよね。
キャットフードって安いものだと穀物が入っています。
私は穀物抜きのものを選んでいますが、皆さん気にしたことありますか?

 

猫は唾液中にアミラーゼという消化酵素を持っていません。
消化管の長さも短く、
人間の食べ物は消化ができないようになっているんです。

 

人間とはそもそも体のつくり、体内にある酵素まで違うんですよ。
猫ちゃんには猫ちゃんの食事が必要というわけです。

 

「そんなに猫の栄養面を考えた食事、猫にとっておいしくないんじゃないの?」
と思う方も多いでしょう。

 

人間にとってどれだけ「青汁」が良いといっても、めっちゃマズイですもんね。

 

実はグレインフリーのカナガンキャットフード
猫ちゃんに「おいしい」と評判なんです!!

 

・グレインフリーで天然素材で作られているから体に優しいことを猫もわかっているみたい!
・においからしてきつくない!人間でも食べることが出来そう♪
・ドライフードが嫌いな猫でも食べてくれた!!
・老猫がおいしそうに食べているのを久しぶりに見た!!

 

そんな口コミがたくさんあるんですよ^^

 

 

もっと詳しい口コミをチェックしたい方はこちら>>